POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
9月〜10月に出演したイベント&フェスや色々!
9/24
幕張で開催された@JAM×ナタリーEXPO 2016に出演!

この日はゆるめるモ!の皆と「Baby BIAS」でコラボ!
彼女達に混ざってはしゃぎまくり、ロックの現場ではあまり見なくなった花道に、えらい喜んじゃってダッシュした為、その後見事にバテる今年19周年バンドのリーダー。

…気をつけます…

ゆるめるモ!の皆、ありがTOISUでした!!!
b0209830_2246730.jpg


9/27
モンスターロック TOUR 2016にDJハヤシで出演!

DJ中に10-FEETのTAKUMAさんがエナジードリンクのMONSTERをいきなり差し入れして来てくれたのにビックリ!そのMONSTERをピロピロ一気飲みして盛り上がるお客さん(笑)。

いつもと違う環境、若いオーディエンスが沢山いる中、緊張したけど楽しくできた!
また色々なアイデアが出てきたな。もっと攻めたい!

この日はSUPER BEAVER、Fear, and Loathing in Las Vegas、10-FEETという強力なラインナップで、どのパフォーマンスも全身全霊で素晴らしかった。

特にラスベガスはさらにエンタメ感に磨きがかかっていて面白かった!!!

モンスターロックの皆さん、ありがTOISUでした!
引き続きよろしくです!(タガメ以外)


9/28
HEY-SMITH[STOP THE WAR TOUR]@高崎 club FLEEZ ゲスト出演

大好きなヘイスミのツアーにゲスト出演!

彼らとは八王子Mach Boxの周年ライブで初めて共演して、それから渋谷で開催されたヘイスミ主催のサーキットイベント「HAZIKETE MAZARE in Tokyo」に呼んでくれた。

それからまたツアーのゲストに呼んでくれて嬉しいね。

楽屋で猪狩君のエクスプローラーを弾かせてもらう。
b0209830_22473298.jpg

背の高さが全然違うのもあるけど、ストラップの位置が低い〜!!!(ちなみに弾いている曲はメタリカ「クリーピングデス」)

ずっとリハを見ていた猪狩君からリハ終わりに楽屋で「あの、リハずっと聴いていて思ったんですけど、ハヤシさんって、やっぱ頭おかしいですよね?」と冷静な顔で言われた(笑)。
「やっぱ」ってナニ!!!

POLYはいつもより少し激しめのセット。もちろん「Quiet Smith」もやるよ。
高崎のMCネタは100%「上毛かるたネタ」をするけど、この日は余り引っ張らなかった。
次はたっぷりやるつもり。

HEY-SMITHのライブはとにかく楽しい!!!
1曲の時間が短いのもイイ!!!

メンバーのプレイも見所沢山。
特にかなすちゃんの首がもげそうになるくらい激しいヘドバンが良いんだ!

しかもアンコールでメンバー全員がPOLYのバイザーを装着!
「ヘイスミトイス」だ(笑)!
b0209830_22493824.jpg


HEY-SMITHの皆、ありがTOISU!!!とっても楽しかった!!!
是非、また一緒にやろう!!!
b0209830_22495248.jpg


9/30

青森へ移動。
b0209830_22504997.jpg


10/1
青森のロックフェス夏の魔物に10年ぶり出演!!!!

10年前にケータリングの人に頼んだ「せんべい汁」が全く来なくて、結局飲めないまま会場を出たけど、なんとその「せんべい汁」が10年ぶりにやっと来た!
主催者の成田君自らお届け(笑)。
b0209830_2251534.jpg


美味かった!!!
こんなに美味しいせんべい汁はこの先ないと思う。

10年ぶりに出演した夏の魔物の会場はとても良い雰囲気になっていた。

ロック、プロレス、アイドルといった成田君の好きなものを突き詰めたら、こんなに楽しい空間になるんだね!他じゃ絶対に味わえないハッピーなカオス感。

写真はDJ中に客席を走り回るDJ掟ポルシェさん(多分見つからない)。超面白かった(笑)。
b0209830_22512448.jpg

本番はとても楽しく演奏出来たな。天気が良くて気持ち良かった!

POLYライブ後に観たオリジナルラブの田島さんのソロがパッション全開でカッコ良くて感動!

大内雷電と特撮トークも軽く出来て良かった。
とりあえず「仮面ライダーエグゼイド」のルックスが正直まだ馴染めないと伝えといた(笑)。

ありがTOISU夏の魔物&成田君!
b0209830_22521227.jpg


10/9
ムーンライダーズを観にTHE BAWDIESのJIM君と新宿ロフトへ。
b0209830_22522921.jpg

今は活動休止の休止をしているけど、12月にまた活動休止の休止の休止、要は再び「活動休止」をしてしまうので、その前に絶対に観たかった!!!

あとは2002年にムーンライダーズがロフトで3DAYSをやった時の3日目にPOLYSICSと共演したのもあって、俺にとってムーンライダーズと思い出の場所でもある新宿ロフトでまた観たかったのだ。
(POLYのライブで「ビデオボーイ」をカバーしたなぁ。)

まだライブがあるので内容は言えないけど、ガンガン進化しまくり!!!

音がとても良かったし、大好きな曲も沢山聴けたし、正直まだまだ観たいよ。。。

JIM君とは今年のJAPAN JAM以降よく遊んだり、飲んだりしていて、彼もムーンライダーズが好きなので今回誘ったんだよ。えらい興奮してた(笑)。

超バリバリなパフォーマンスを見せてくれたライブ後の慶一さん、良明さん with JIM君と!
b0209830_22533028.jpg


俺のTシャツはだいぶ前にファンの方にプレゼントでもらった物。DEVOの2ndジャケっぽいけど実はライダーズのTシャツ。フラスコが富士山になっているナイスなデザイン。

プレゼントしてくれた人ありがTOISU!


さぁ、次はトイス感謝祭!!!


ハヤシ
[PR]
# by polysicsblog2 | 2016-10-20 23:10
夏ブログバムバム!!!
TOISU!!!
只今自宅にて新曲デモを作っている日々!
映画「シン・ゴジラ」観たいけど、曲作りのメドが立つまで我慢!(とか言って、一昨日CSで「モスラ」観たけど)

この夏の印象的なライブを振り返ってみる!

8/4 夏のビバヤング! 4DAYS!@下北沢CLUB Que

前回のブログでも書いた通り、久しぶりのビバヤング出演をとっても楽しみにしていた!
セットはこんな感じ!

1.Introduction
2.PLUSCHICKER
3.Young OH! OH!
4.アルプスルンルン
5.Dr Pepper!!!!
ーーーーーーーーーーーー
6.Funny Attitude
7.人生の灰
8.299
9.Pike
10.Rocket
ーーーーーーーーーーーー
11.Let’s ダバダバ
12.How are you?
13.Hot Stuff
14.Modern
15.SUN ELECTRIC
16.Buggie Technica

ビバヤングに出演していた頃の曲と、最近の曲を混ぜたセットはとても新鮮で楽しかった。
「Pike」間奏のトランペットが自分でもビックリするくらい下手になっていた(笑)。

この日はQUEの雰囲気も良くて、いい感じにリラックスして演奏できたんだよね。
思い出話も沢山出来た!

写真はダバダバコールを求めて客席へ降りたところ。
b0209830_21331452.jpg


対バンのYO-KINGさんカッコ良かったなぁ!
MCはゆるくて面白いけど、キメるところはビシッと決める!

最初は弾き語りから始まり、そこからメンバーが1人ずつ増えていく演出はTALKING HEADSみたいだった。
あとはバックメンバーのサンコンさん、グレート前川さん、オカモトコウキ君の安心して体を委ねられるグルーヴ感、音、アンサンブルもすごい!!

DJでは当時ビバヤングで共演したバンドや好きな曲が流れていた。
B-52’sや筋肉少女帯なんかも流れる中、久しぶりに聴いたミッシェル・ガン・エレファント「キャンディ・ハウス」はえらいカッコ良かったな!ギターのソリッド感がたまらない!

POLYSICSが始まる直前にかかったのがルースターズ「CMC」。
PEALOUTがこの曲のカバーをしていて、ビバヤングツアーや対バンをしていた頃、ライブ後半の鉄板キラーチューンとして「CMC」をよく演奏していた。
懐かしい〜!!!

ライブ後、倉山さんも持っていないという99年ビバヤングスペシャル@赤坂BLITZのTシャツを着て打ち上げに出たらとてもウケた。取っていて良かった(笑)。
後ろのプリントが「VIVA YOUG」になっているという事実も知った!!!

倉山さん、早く元気になってまたビバヤング呼んでね!!!

ありがTOISUでした!!!

倉山さん、YO-KINGさんと!!!
b0209830_21334581.png



8/14 ROCK IN JAPAN FES.2016

毎年恒例ロックインジャパン!
16年連続出演ありがTOISU!

この日MCで10/13@新宿ReNY「トイス感謝祭」で使う「トイス」を公開録音させてもらった。
(※オフィシャルのHPでは8/21日まで募集)

録音するのにiPhoneのボイスメモ機能を使ったけど、SOUND OF FORESTに集まった沢山の人の「トイス」は歪まずバッチリ録れたよ。
そういえば「15th P」の「友達ケチャ」でもiPhoneで録音したっけ。
今更だけど…なんて便利な電話だ!!!

その後、続々と「トイス」が届いて面白い!!!

直球から変化球まで沢山のトイスが集まったよ。
送ってくれた皆、ありがトイス!
どんな感じで使うかはお楽しみに。(超ちなみにトラック数は100越えてる…)

この日はセットに「ロボットマイムマイム」を入れてみたけど良い感じにハマったね!

今まで出演したジャパンの中で一番涼しく、とても快適なステージで楽しく演奏出来た!!!
SOUND OF FORESTに集まってくれた皆、ありがTOISU!!!
b0209830_21341749.jpg



8/16 UKFC on The ROAD 2016!

こちらも毎年恒例!開催6回目となるこのイベント。今年は1日開催「濃縮版」!!!

POLYSICSのステージにはなんとJose from TOTALFATが登場!
生配信された「UKFC決起集会」で、Jose君が「POLYに入りたい」と酒に酔った勢いで言った「出張Jose」が本当に実現!!!
正にUKFCならではのコラボ!曲は「Let’s ダバダバ」!

間奏のダバダバコーナーでJose君が「PARTY PARTY」歌っちゃうもんだから、途中から「PARTY PARTY」が始まっちゃったよ!そりゃ、もうエライ盛り上がり!!!

POLYSICSの血にない(あ、『ハヤシの血にない』の方が言い方合ってる?)Jose君の「チャラいキャラ」はある意味このバンドにとって「ニューウェーブ」な存在だったよ。
楽しかった!ありがTOISU!!!
b0209830_21344789.jpg

この日はほぼ全部のバンドを観た。
どのバンドも前年よりも色々な部分が進化していたのがわかって面白かった!

PELICAN FAN CLUB、アンリ君の衝動を抑えらない感じ良かったなぁ!
asobiusの客を置いてけぼりにして、ステージ上で勝手にエモくなっていく感じも良かった。

BIGMAMA、この日の為のスペシャルコラボレーションがとても素晴らしかった。
いつもの曲がゲストの参加によってまた違った輝き方をしていた。

今年の打ち上げはプールが無くて、とっても楽しく呑めた!

それにしても濃縮版UKFCは疲れるわ!!!!
帰ったら即寝!!!!!皆、お疲れでした!!!!


ハヤシ
[PR]
# by polysicsblog2 | 2016-08-23 21:37
久しぶりに出演のビバヤングに向けて!
TOISU!
ESP COLORS 2016、GFB’16(つくばロックフェス)終了!

色々と刺激的なイベントが続く中、とても楽しみにしているのが下北沢CLUB Queで開催される「夏のビバヤング!4DAYS」!
POLYSICSは8/4に出演!対バンはなんとYO-KING!!!
正にビバヤングならではの面白いツーマンだね!

そもそも「ビバヤング」は知ってる?
今の若い子達はあまり知らない子もいるよね。

簡単に説明するとマーブルダイアモンドのB, Vo倉山さんが企画するCLUB Que名物イベントのこと。

過去にはミッシェル・ガン・エレファント、デキシード・ザ・エモンズ、エレファント・カシマシ、PEALOUT、SNAIL RAMP、ギョガンレンズ、ピーズ、ピロウズ、怒髪天、ナンバーガール、スクービードゥー、ニートビーツほか超多彩なバンドが出演して、毎回「ビバヤング」ならではの意外で豪華な組み合わせで楽しませてくれた。

もちろん俺も観に行っていて、「この毎回素敵なバンドが出るイベントにいつかは出たい!」と思っていたので、当時(98年7月)初めて呼んでもらった時はかなり嬉しかった。
確かその時はマーブルダイアモンドのレコ発で、ゲストは「たま&ワタナベイビー」(これまたすごいメンツ!)、POLYSICSは前座として出してもらった。

次にビバヤングに呼んでもらった時の対バンは「TOMOVSKY」!!!憧れのトモさんと共演も出来るということでものすごく緊張した。

思い出深いのは赤坂ブリッツで開催された「ビバヤングスペシャル」。
東京スカパラダイスオーケストラ、ブラフマン、ギョガンレンズ、ヌードルスというラインナップの中にPOLYSICS(笑)。
ミッシェル・ガン・エレファントの出演も決まっていたんだけどアベさんが体調を崩してしまいキャンセルに。でも他3人のメンバーが色々なバンドとセッションをして、このイベントならではのスペシャルな内容になり、とても感動的だった。
俺らの出番はブラフマンの後で、初めて沢山の人がダイブしまくる所を目の当たりにして相当ビビったぜ(笑)。

99年には「ビバヤングツアー」に参加した。
名古屋、大阪、福岡、広島の4都市を廻る、POLYSICSにとっては初めてのツアーらしいツアー。福岡と広島は初ライブだった。
その時の福岡ロゴスで初めてモーサムと対バン。
次の日、広島ナミキジャンクションでもモーサムと一緒だったけど、彼らの機材車が移動中にトラブってしまい、急遽出番を変えてやったのも懐かしい思い出…
ちなみにあの頃から勇君のルックスはそれほど変わっていない。

2001年もビバヤングツアーに参加して、その時はマーブルとモーサムの3バンドで廻ったんだよな。
そんな彼らと今は同じ事務所になっているなんて。
モーサムも8/5のビバヤングに出演するので要チェキ!

その年の夏のビバヤングは3DAYS開催で、POLYSICSが出演した日はマーブル、サードクラス、ペンパルズという面白いメンツ。

あとはチッタでやったオールナイトのビバヤングなんてのもあったな!
とにかくいっぱい出演させてもらいました。

ビバヤングに出演出来たことで、当時全く無名だったPOLYSICSの知名度を上げるきっかけになったし、多くの先輩バンドや同世代のバンドと出会えたと思う。

そんなビバヤングに久しぶりに出演できるということで、とても楽しみにしている!!!

実は今、主催の倉山さんがガンで治療中なんだ。
最初聞いた時は本当にびっくりした。
「元気ハツラツ!」って言葉がピッタリの人で、昔は「ビバヤング7DAYS」なんて企画もあって、7日間のライブプラス、金土の夜中はDJイベントもやっちゃうような「一体いつ寝てんの?」って思うくらいのいつもパワフルなイメージの人だから。

自分達のような特殊なジャンルのバンドを面白がってくれて「アティテュードがロックならジャンルなんて関係ないよね!」と世間にわかりやすく伝えてくれた倉山さん。
倉山さん&ビバヤングには本当に感謝しまくっている(ビバヤング以外にも倉山さんには色々とお世話になってます)。
自分達のライブを観て、倉山さんには早く元気になってもらいたい!!!

ツーマンということで夏のイベントやフェスのセットとは違って、ガッツリと長い時間演奏出来るので、皆も是非遊びに来てね!!!
b0209830_20342257.jpg

b0209830_20344351.jpg

ビバヤングスペシャルのTシャツ!レアでしょ。


ハヤシ
[PR]
# by polysicsblog2 | 2016-07-21 20:38
TOUR BGM!
TOUR開場時のBGM!

3月4日19周年ライブ@大阪BIG CATの時に使ったものをベースにして新たに作り直した。
前半はDJ感覚で繋いでみたので作っていて楽しかったよ!

1.Confusion / New Order
2.My Blues Is You / Neon
3.By The Time I Get To Venus / The Juan MacLean
4.Do What You Wanna Do / Yello
5.コズミックサーフィン / 細野晴臣
6.SWG / 80Kidz
7.Take Me To The Hospital / The Prodigy
8.Master And Servant / Depeche Mode
9.Dead Eyes Opened / Severed Heads
10.Disco Dancer [7inch ver.] / Devo
11.DOMINO DANCE / Logic System
12.Chicken Consomme / 立花ハジメ
13.LUV PANDEMIC / TOWA TEI
14.Slap And Tickle / Squeeze
15.COPY (Welcome Back Ver.) / Plastics

「COPY」はツアー前日に青山ブルーノートへPlasticsを観に行ったのもあり、テンション上がったまま急遽追加。このバージョンの間奏808ソロはいつ聴いてもカッコ良すぎて震える!!!

終演後のBGMはこんな感じ。まぁ普通(笑)。

1.That’s Good / Devo
2.New Life / Patokai
3.愛のクライネメロディー / 電気グルーヴ
4.Thousand Knives / 坂本龍一
5.パンク蛹化の女 / 戸川純
6.Music Non Stop / Kraftwerk
7.夕方のイエス、朝方のノー / ヒカシュー
8.Ten Feet Tall / XTC

New Life / Patokai はDepeche Modeのチップチューントリビュートに収録されているやつ。
チップチューン特有の荒めな電子音がなかなか良い。
ジャケとタイトルのギャップも含めて好きな人はマストチェキ。
b0209830_22213999.jpg



ハヤシ
[PR]
# by polysicsblog2 | 2016-06-19 22:28
ツアーでルンルン!!! ファイナル@品川ステラボール
ツアーでルンルン!!! ファイナル@品川ステラボール!!!

おー、今日も晴れた!!!
なんと今回のツアー、ライブ当日は全て晴れ!!!

少し前の予報だと「雨」で、当日は「オイオイ!何だよ!」的なMCネタになると思っていたら…

晴れ!(←何回言うんだ)おまけにアイスコーヒーが飲みたくなる様な暑さ!
サンエレ効果すごい!!!

ステラボールはお初の会場!
b0209830_18323084.jpg
ステージは高くて横にも広く、早くもルンルン気分MAXだぜ。
b0209830_18324976.jpg
(後ろの方でパントマイムの綱引き的なポーズをしているのがYou Tube Blogの方で、全箇所映像を編集してもらったキューンS氏。)
b0209830_18391087.jpg
[Photo by Mai Sakai]

この日のオープニング「Introduction!」からの曲は今ツアーで1回もやっていない「Buggie Technica」。
客席が一気に火が着く感じでアガッた!!
いきなり「TOISU!ツアーでルンルンファイナル!」と言おうとしたら「TOISU!ツアーでファイナル!」と噛んだけど、そんなこと忘れてしまうような盛り上がり(笑)。

このツアーから登場の機材。
ワンマンの中盤ではRoland AIRAシリーズを駆使して打ち込みコーナー。
b0209830_183410100.jpg


このコーナーでは実際に「TR-8」と言うリズムマシンを鳴らしているんだけど、キックの音圧がもの凄かった!
左側の「TB-3」というベースマシンを使って「メタルココナッツ」をアシッドテクノなアレンジに。毎回ベースラインをリアルタイムに変えて演奏できるのでとってもスリリングでエキサイト!!!
真ん中のある「MX-1」を経由していて、ヤノがリズムマシンにリアルタイムにエフェクトをかけたり、かけなかったりしていた。
b0209830_18344459.jpg
[Photo by Mai Sakai]

フミが使ったシンセがこちら。
b0209830_1835339.jpg

シンベやリード等はRoland JD-Xi。
その横の四角いシンセはお馴染みWaldorf Rocket。
俺よりフミの方が良いノイズやモジュレーションでの煽りがうまくなっている気がする(笑)。

上に吊るしてあるボトルはパーカッションでヤノが「春夏秋冬」の間奏で使用。
この日はファイナルなので上手下手両方に吊るしてみた。

曲のラストではヤノがサンプラーで「ドカ〜ン!!!」という爆発音のボタンを押すんだけど、この日はファイナルなので俺とフミでヤノのサンプラーまでの道を、あえて塞いでみた(笑)。
かなり焦りダッシュして「エイ!」と押したサンプラーのボタンから出た音はライオンの声だった(笑)。
って、俺らはライブ中に何をしているんだろうか(笑)。

「Hurry Up」のヤノTwitter、ファイナルはなんと動画までアップ!You Tube Blogの方で見れるのでチェックしてみて!縦のまま動画を撮る感じがまた初々しくて良いよね(笑)。
さいたまでは1ツイートのみだったヤノが動画もアップして、しかもリプも返すなんて…
しかも今回は「ウィーダー」「Raw」のメインボーカルもやったし、ホンマすごい進歩やで(笑)。

この日の「299ダンス」もバッチリだったな!

「ドップラーごっこ」の間奏では客席へ行き、そこで自撮り棒で皆と記念撮影をした。
b0209830_18355224.jpg
[Photo by Mai Sakai]

この時に「ドップラー×3(ハヤシ)→ごっこ×3(お客さん)」のコール&レスポンスをするんだけど、やっぱり「ドップラー×3(ハヤシ)→ドップラー×3(お客さん)」が多かったな。
伝わりづらいのはわかったよ(笑)!

「Let’s ダバダバ」の「ダバダバコーナー」では客席の上を泳ぐことになり、えらい後ろの方まで行けた!しかもちゃんとバンドインする所までにはステージに戻してくれたお客さん、すげぇ!!
こんな事初めて!ありがTOISU(笑)。
b0209830_1836219.jpg
[Photo by Mai Sakai]

ちなみにこの時スピッツ「空も飛べるはず」が一瞬頭を流れた。

と、色々なことやっているけど、客席の雰囲気が最初から最後までとってもハッピー&クレイジーで素晴らしく、完全燃焼出来たのが何よりだった。

新譜から「アルプスルンルン」「Funny Attitude」「ロボットマイムマイム」「299」「ドップラーごっこ」「Be a Human」など今後もいい感じに育っていきそうな曲が沢山生まれたのも良かった。もちろん「SUN ELECTRIC」もね。
この日はサンエレのプログラミングを担当してくれたヒゲドライバーくんも遊びに来てくれた!

アンコールでは恒例のレア曲コーナー。この日は「Be Still。」を演奏。
これはなかなかやらなかったねぇ。
そんなやらない曲だけどヤノで1度やった記憶があったけど勘違い。

2004年 CLUB Que 7Days「NEU」の日に演奏した記憶があったけど、その時ドラムはサポートの石丸君だった!
終演後にライター鈴木健さんからそう言われて思い出したけど、言われるまでてっきりヤノでやっているもんだと思っていた。

このレア曲を毎回やるのはツアー中とても良い刺激になっていたな。

とても楽しいツアーファイナルになったよ。来てくれた皆ありがTOISU!!!
そして全国各地でルンルンしに来てくれた皆も本当にありがTOISU!!!
b0209830_18364219.jpg
[Photo by Mai Sakai]
b0209830_18384921.jpg
[Photo by Mai Sakai]

You Tube Blogも大変だったけど、楽しかった!!!S氏、本当にお疲れさまでした!!!

こういう楽しいことこれからもどんどんしていきたいね!!!

秋の10/13=トイスの日
新宿ReNY「TOISU!!!感謝祭」も是非遊びに来てね!!!


ハヤシ
[PR]
# by polysicsblog2 | 2016-06-17 18:48