POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
DEAD POP FESTiVAL 2014!!!
SiM Presents DEAD POP FESTiVAL 2014!!!

去年の秋「帰ってきたULTRA FIGHT OR DIE!!!」の初日、柏公演でゲスト出演してくれたSiM!
今日は彼らが主催のイベントにPOLYSICSが出演!

<↓その時の「帰ってきたULTRA FIGHT」柏公演のブログ>
http://blog.excite.co.jp/polysicsblog/21328141/

「ジャンル関係なくカッコイイと思えるバンドを皆に観てもらいたい!」がテーマのイベントなのでラインナップも新鮮で面白そう!

リハと本番の待ち時間の間、SiMギターのSHOW-HATE君と色々話していたんだけど、楽しかったなぁ!
シンセや色々な音楽のジャンルに興味を持っていて、彼の誰も聴いたことの無いサウンド&曲を作りたい!という意志がギンギンと伝わってきた!

そこでオススメしたCDがFRICTION「79ライブ」。京都磔磔のライブをカセットで一発録りした内容。スタジオ盤より荒々しい疾走感がカッコイイ!!!
あとはブライアン•イーノプロデュースの当時のポスト•パンクをやっている尖ったバンドのコンピ「NO NEW YORK」。

これを聴いて何かしらの曲作りのヒントになれば、と思ってマジメに紹介したんだからね(笑)!!!

それにしても、かなりパンチのある対バンばかりなので、えらい気合い入った!!
でもちょっと、力入り過ぎちゃったかな(笑)。
客席は初めて観る人が多そうに思えたけど、盛り上がってくれて嬉しかったよ!

出番後も色んなバンドが観れて、普通にイベントを楽しむ(たのSiM)。

トリのSiMのジャンルを越えた独自のラウドロックはカッコ良かった!
あのギター、ベースをクルクル回すアクションも含めて(あれやってみたい…でもSGじゃできない)パフォーマンス、勢い、客席の盛り上がりを含めて、改めて今目の前で凄いライブを観ているなと思った。

メンバーの皆も良い人達でねぇ…そこ、大事だよね…(←俺は誰だ)。
インフルエンザで出演できなくなってしまったtricotのCDをイベント中の転換BGMでずっとかける所とかさ、良いよね。

本当に楽しくて、素晴らしいイベントに呼んでいただいてありがTOISU!!!
そして長いツアーお疲れ様でした!!!

ステージ両サイド、POLY仕様のマリア様もありがTOISU!!!(ちげぇし!うぬぼれるな!by フミ)
b0209830_1227567.jpg


打ち上げではCrossfaithのTeruさん、MUCCのミヤさんと交流できて楽しかった!!
ここでもアツいシンセ話に。
この日の結論「ハードとソフトは使い様。大事なのはインターフェイス!」ということに。


ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2014-01-29 12:28
EX TEATHER ROPPONGI 「GO LIVE Vol.1」
EX THEATER OPENING SERIES 2014 NEW YEAR PREMIUM!!!
“GO LIVE Vol.1”

1月に六本木にオープンした新しいライブハウス、EX THEATER ROPPONGI!

去年、タモリ倶楽部で特集した「オープンまで待てない!潜入!EXシアター六本木」を観たり、先日高橋幸宏さんのライブをここに観に来たりもしたので、とっっっっても楽しみにしていた!!!

それにしても幸宏さんのライブ、良かったなぁ…30年ぶりに「BALLET」やったんだよな…(ポワワワ〜ワン)
おっと、あの時の余韻に浸っている場合じゃなかった。ブログ、ブログ。

対バンはthe telephones、ORANGE RANGE!これは盛り上がらない訳ない!!!

おまけに2014年初ライブ&ニューアルバム「ACTION!!!」リリース後初ライブなので、相当気合い入ったよ。

新しくできたばかりなので、会場はとてもキレイ!!!建物の中は「あの新築の匂い」がするもんね。

バックステージにはプレステもあって皆でサッカーゲームをしている所。
b0209830_12154661.jpg

「うぉーーー!!!」とか「ヤッターーーーーー!!」という声が楽屋中に広がり(特にノブの声)楽しそうだった(笑)。

今年は「午(うま)年」ということで「ムチとホース」からライブスタート!

「ACTION!!!」からは5曲。どの曲もこれからライブでどんどん良くなって行きそうな予感!

今年初ライブなのにやっちまった…ボコーダー歌い出し間違い…(笑)。

「Number Zero」のド頭を「にぃわかに!」と普通のマイクで歌ってしまった…。
その瞬間、PA席でずっこけてるマネージャーと「ハヤシさん、やっちゃいましたね!」と、笑顔で言ってくる石毛の画が浮かぶ(笑)。

フミからは「何だよあれ!演歌かよ!」とツッコまれた(笑)。あ!にぃわかにぃ〜!!(手は握りこぶし)

そんなことがあったけど、ライブはとっても楽しかった!良いトイス初めができた。

the telephones、俺にとって今年初DISCO!鉄板の盛り上げセットだったね!
面白い新曲も聴けた!

ORANGE RANGEはYAMATO君がインフルエンザになってしまったけど、彼の歌うパートを客席が歌ってカバー!会場全体の一体感が凄く、アゲアゲでハッピーなライブは観ていて楽しかった!
最後の曲が終わるとHIROKI君が「ふなっしーの中身はPOLYSICSハヤシさんだと思います!」と、謎のメッセージを残してステージから去っていった。いきなり自分の名前が出て、飲んでいたコーヒーを軽く吹いてしまったが、いじってくれてありがTOISU。

ライブ後にNAOTO君、石毛と白熱シンセ話!盛り上がったなぁ〜。

やっぱりこの3バンドのライブは楽しかったー!!!

EX THEATER、客席の雰囲気もよく見えて、すごい素敵なライブハウス!
是非、今後ともよろしくお願いします!
ありがTOISUでした!!!

楽屋に飾ってあった「YES / 究極」のジャケの画。
b0209830_12195580.jpg



ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2014-01-29 12:21
「ACTION!!!」曲解説!<前編>
お待たせ!アルバム「ACTION!!!」曲解説!前編!!!

1.ACTION!!!

アルバム曲が全て完成した後に作ったオープニング。冒頭の「アクショォォォオオオーン!!!」は「Everybody Say No」のPVで登場したトラメガを使用。
16分に刻むシンセベースとエレクトロなリズム、このアルバムを象徴するファズで歪ませたMoogシンセ。途中から登場する暴走したシンセは去年の秋にゲットしたwaldorf Rocket。この曲で使っているシンセはほぼアナログシンセで、唯一使っているデジタルシンセはエンジニア益子さんが所有するYAMAHA DX-7(83年発売。デジタルシンセを一般化させ時代を一世風靡した)!今は2014年だぞ(笑)。俺達渋い!!!


2.MEGA OVER DRIVE

「この曲が無かったらこのアルバムは出来ていなかった」と言っても過言ではないくらい、今の自分達にとってとても重要な曲。熱量の高さ、グルーヴ感、グッと前に打ち出したシーケンスは今のPOLYSICSのモード。この曲ができたきっかけは、あのレイブちっくなメインのシンセフレーズ。今まではシンセサイザーを「面白い、新しい音を作る楽器」として使っていた為、最初から入っているプリセット音はほとんど使わず、自分の好みの音に上書きして使っていた。でも、あえてプリセットされている音をそのまま使うと一体どんな曲やフレーズが生まれるだろう?という試みをしてみた所、あのリフが出来て、そこから一気にこの曲が出来た。こんなこともあるもんだな!イントロや間奏で飛び交っているシンセRoland SH-101はレコーディングの時、実際にライブの様にストラップを装着して立ち、ドラム&ベースの演奏を聴きながら一発録りしたもの(もちろんジャンプも込み)。


3.O MEGA NE

「MEGA OVER DRIVE」完成以降、それ以前に作っていたデモは熱量の違いを感じてほとんど使っていなかったが、このメインのシーケンスは残った。あの独特なフレーズはアナログシーケンサーDOEPFER DARK TIMEで作ったもの。アナログシーケンサーは予想不可能なフレーズが出来るので大好き!一期一会的な(笑)。間奏のギターソロは家で録ったものが良い感じのクレイジー具合だったので使用。このソロを録った時は真夜中でドーパミンが脳内でぶしゃーっと溢れ出ていたのかもしれないなっしー。


4.Post Post

カクカクしたようなAメロから、ジャキジャキとカッティングするギターがスリリングなBメロへ、そこから生声じゃ絶対カッコ良くならない、サビに入る直前の「エエエエエエ…」というボコーダーシーケンスから一気にPOPなサビへ展開するPOLY流パンク。ちなみに今回のアルバムの中で個人的お気に入りワードはこの曲の「ハクビシン ペットにならない」。サビでカラフルに鳴るシーケンスの音は高校生の時から使い続けている御馴染みYAMAHA SY-85。このシンセでしか出せない固いオシレーターの音が大好きなので手放せない!でも、めちゃくちゃ重し、音やシーケンサーのデータ管理はなんとフロッピーディスク(笑)。


5.Number Zero

全編ボコーダーでエレクトロなリズムに90’sオルタナ的なギターを絡めたら?というアプローチで作った曲。普段はクールなイメージのあるボコーダーだけど、この曲ではえらいエモーショナルに聴こえるのが面白い。出来たばかりの頃はもう少しおとなしめでエレクトロ寄りな曲だったが、ガツっとアツい部分を打ち出したくなり、再度アレンジやメロディ、構成を練り直した。あまり今までの曲に無いタイプの曲なので、今後ライブでやるのが楽しみ。


6.発見動物探検隊

アルバムの曲作り中にフミが2007年にお蔵入りになったデモ集の中から、当時の「発見動物探検隊」を発見(発掘?)して「この曲やってみようよ!」と提案があり「発見!動物!探•検•隊ー!」だけを残して新たに1から作り直した曲。16分に刻む歪んだシンセベースとフミのバキバキなベース、ヤノのビシバシくる低いピッチのスネアの音が気持ちイイ!我ながら歌詞は本当にしょーもない(笑)。間奏前にアルバムタイトルをシャウトしているけど、この時はまだタイトルを考えておらず、ただの偶然。

てな感じ!後半へ続く!!!


ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2014-01-25 01:52
ニューアルバム「ACTION!!!」発売!!!
1月15日ニューアルバム「ACTION!!!」が発売!!!

嬉しい!!!

去年リリースされたミニアルバム「MEGA OVER DRIVE」が完成してから作った曲ばかりなので、今の自分達のモードがハッキリと出ているアルバム。
「全曲踊れる」という、実は今までありそうでなかったコンセプト。

エンジニア&マスタリングは前作同様、益子樹さん!

ボリュームを上げても高音で耳が全然痛くならない益子さんの音作りはスゴイ!
是非大音量で楽しんでもらいたい!!!

ツアーは3月からスタート!!!

『POLYSICS JAPAN TOUR 2014 “ACTION!!!”』
3/06(木) 千葉・千葉LOOK
3/08(土) 栃木・HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
3/09(日) 埼玉・HEVEN'S ROCK 熊谷 VJ-1
3/12(水) 三重・松阪M'AXA
3/14(金) 大阪・umeda AKASO
3/15(土) 香川・高松MONSTER
3/16(日) 岡山・ペパーランド
3/20(木) 岩手・盛岡CLUB Change
3/21(金) 宮城・仙台MA.CA.NA
3/23(日) 北海道・札幌ベッシーホール
3/26(水) 滋賀・U★STONE
3/27(木) 広島・ナミキジャンクション
3/29(土) 熊本・DRUM Be-9 V2
3/30(日) 福岡・DRUM Be-1
4/01(火) 兵庫・神戸VARIT.
4/03(木) 石川・金沢van van V4
4/04(金) 新潟・CLUB RIVERST
4/06(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
4/11(金) 東京・Zepp DiverCity Tokyo

ツアーが始まるまで約1ヶ月近く空いているから、アルバムがたっぷり聴き込める!
きっと楽しいツアーになると思うよ。

是非遊びに来てね!

来週あたりに曲解説していこうかな!!

「ACTION!!!」よろしくー!!!
b0209830_1552540.jpg



ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2014-01-16 09:08
ハヤシが選ぶ2013 Top15アルバム(今更)!!!
ブログの更新ペースをもう少し上げたいと言っておきながら、13日も過ぎてしまった!
ちょっとある作業をしていてね。

今年の初めにJPU Recordsで2013年のトップ10を選んだけど、さらに5枚追加した2013年トップ15を紹介!!!

<↓これはJPU Recordsのサイトで紹介したトップ10>
http://japanunderground.wordpress.com/2014/01/10/polysics-hayashi-reveals-his-top-10-albums-of-2013/

1.!!! / The!!!er
•最初の一音を聴いた瞬間「カッコイイ!」と言ってしまう程、音とグルーヴが大変気持ち良くて全曲興奮しっぱなしのアルバム。多分、今年も聴きまくるアルバムだと思う。

2.DAFT PUNK / RANDOM ACCESS MEMORIES
•ベーシックの部分は70年代ディスコやAORだけど、マシンボイスの音処理は今の音。いつの時代の音楽かわからなくなっていて「時代感の無い音楽」は素晴らしいと思えるアルバムだった。

3.STRANGE TALK / CAST AWAY
•去年POLYSICSが参加したコンピレーションアルバム「ダンス•ロック•ムーブメント」で、彼らの「Climbing Walls」が収録されていた。シンセのアレンジがとても好きでこの曲だけリピートしていたので、早く彼らのフルアルバムが聴きたかった!

4.Factory Floor / Factory Floor
•ほとんどのダンスミュージックが音を分厚くする傾向の中、少ない音数でミニマルなビートを刻み続けるアレンジがとても新鮮だった。ライブを観てみたい!

5.SEXY SUSHI / Herr Silver
•フランスのフェスで一緒になって知ったバンド。ステージ上はとてもカオスで現代版「サイキックTV」を彷彿させるライブに衝撃を受けた。ATATAKの雰囲気に近いダークなエレクトロにキュートなフレンチのボーカルが気持ちイイ。

6.Kanye West / Yeezus
•レコード屋の店内BGMで流れていて、速攻でCDを手にとりレジに並んだ。あの歪んだリズムマシンとシンセは「インダストリアル」を感じるほど刺激的で衝撃だった。シンプル過ぎるデザインもカッコイイ。ちなみにどうでもいい話だけど「Now is the time!」の盤とデザインがちょっぴり似ている(笑)。

7.Gary Numan / SPLINTER
•「Nine Inch Nails」かと思うくらい強烈なビートとノイズに驚いたし、あれだけキャリアがある人がこうした新しいアプローチでアルバムを作ることがカッコイイ!

8.Miracle / Mercury
•レコード屋のポップに「80’s好きなら絶対好き!」と書いてあり、気になって買ってみたら80’s ダーク•シンセ•ポップで本当に好きな内容だった。ありがとうポップを書いた人!

9.Pretty & Nice / US YOU ALL WE
•ポップなメロディが印象的なギターロック…かと思いきや、複雑なフィルがカットインしてきたり、思わぬ展開がとてもスリリング!こういう曲は聴くのも演奏するのも楽しいはず。久しぶりにこういう曲を作りたくなるね。

10…And So I Watch You From Afar / All Hail Bright Futures
•テクノ、オルタナ、パンク、トロピカル(!)等、色々なテンション上がる要素がミックスされたインストバンド。ライブが絶対楽しそう。激しくなるアレンジの爆発力がものすごい!

11.AA= / #
•後にリリースの「4」と2枚合わせて1枚のアルバムになるというコンセプトのスプリットアルバム。こっちは打ち込み色が強く出たエレクトロサイド。激しくバッキバキでアガルー!!!

12.ヒカシュー / 万感
•もの凄いテンションでキレのある演奏、歌、即興にシビレまくり。結成35周年!バンドの勢いは増す一方!!!

13.Depesch Mode / DELTA MACHINE
•ビリビリする強烈な低音のビート&ノイズに、エモ過ぎるデヴィッドのボーカル!これぞ「テクノ•ブルース」!これが出来るのはディペッシュだけ!

14.HAIM / DAYS ARE GONE
•「いつのバンドだ??」って思うくらい超~~~~80’sポップ!!!朝から聴ける。

15.EVERYTHING EVERYTHING / ARC
•音は尖ったポスト•パンクなのに、歌がソウルフルでキャッチー。緊張感のある張りつめた演奏に絡むシンセがカッコ良く、不思議な雰囲気があって面白い!!

といった感じ!

明日はいよいよニューアルバム「ACTION!!!」入荷日!!!
ブログで曲解説をする予定なので、お楽しみに!!!


ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2014-01-13 20:23
COUNT DOWN JAPAN FES 13/14
毎年恒例COUNT DOWN JAPAN FES 13/14!!!

GALAXY STAGE、沢山集まってくれてありがTOISU!!!

CDJでやるのは何年ぶりだろう「URGE ON!!」!広い会場でやると燃えるね!

ショルキーSH-101が暴走して「ブヒョ〜ン!ブヒョ〜ン!」と鍵盤を押していないのにノイズが出まくって、さらにカオスなアレンジになった「MEGA OVER DRIVE」(笑)。

大分馴染んできた新曲の「Turbo Five」。MVは皆観てくれたかな?
ニューアルバムの曲、早くガンガンライブでやりたい!

とても良いライブ納め、TOISU納め、ダバダバ納めできた!

写真はライブ直後。
b0209830_22455029.jpg
俺、湯上がりみたいな顔(笑)。

DJも楽しかったなぁ!今年は学生POLYSICS!
b0209830_2246972.jpg

てか、久しぶりに着たけど俺、やばいなぁ。。。(何がやばいかはもう説明しない)
ヤンキー風ヤノはとても新鮮だった(笑)。

「君は天然色」は直前まで悩んだけど、急遽セットを変えてかけることにした。
うん、やって良かったな!
b0209830_2258978.jpg

この写真は「世界の料理ショー」ではなく(若い人はわからない例えでゴメン!)、イノシシをスタンドに括り付けている所。

全力で頑張ったおかげで、元旦は恐ろしい筋肉痛に見舞われ、コロッケがマネをする「ロボット五木ひろし」の様な動きで過ごす。

良い仕事納めだった!!!

楽屋に戻ってモーサムの楽屋に顔を出すと、勇君から「例の獅子舞よろしくお願いします」と言われる。

何だ??と思っていたら去年のSHURE LIVE後、楽屋で呑んでいた時にどうやらそんな会話をしたらしい。俺は軽く酔っていた為、覚えていなかった(笑)。

なので、正月をむかえて楽屋スペースが皆ハイになっている中、モーサムとステージへ移動して武ちゃんから獅子舞のレクチャーを受ける。って、あんたベーシストじゃないの(笑)?

「Lost In The City」の間奏で登場することになっていたので、曲が始まってすぐスタンバイしたけど、思えば頭サビ「僕らはもう〜帰れない〜♪」からAメロにいくまで長いよな、まだ早いかな…でも俺の思い違いで焦ってバタバタしたらヤダな…と色んな葛藤があってスタンバイしたが、やっぱり早過ぎた…。

顔と口の部分を手で支えなくてはいけないのと、結構な重さなので、間奏で出た時にはすでに腕が限界に達していて、メチャクチャしんどかったー(笑)!!!

獅子舞の中では、もの凄い鬼の形相で頑張ったが、終わった後フミから「う〜ん、キレがないねー」とダメ出し(笑)。トホホ。
でも、獅子舞が仕事初めってなんか目出たいよね!

その後、モーモールルギャバンで踊りまくって、体力の限界を感じてCDJ終了。。。

ありがTOISU、COUNT DOWN JAPAN FES 13/14!!!

という訳で、改めて今年もよろしくー!!!
b0209830_22463796.jpg


P.S今年はブログの更新もう少し頑張りたい!!!


ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2014-01-03 23:00