POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
近況&明日からツアーでルンルン!!!
TOISU!今日ツアーに向けて最終リハ!!!
近況をまとめてドーン!!!

4/9 TOWER RECORDS Presents Bowline 2016
Curated by CROSSFAITHに出演したよ!

トップバッターでガツンとキメた。
この日は出演バンドのラインナップがどれも刺激的で、結局飽きることなくBowline全アーティストを楽しんだよ。
昼14時に観る、明らかに「コーストというよりはageHaじゃないか!?」という様なRadical Hardcore Cliqueの熱量高めの危険なグルーヴにやられた。

約1年半ぶりのライブだというWAGDUG FUTURISTIC UNITYの爆音デジタルハードコアで頭グワングワン。俺もキッズに紛れてダイブしたかったわ(笑)。それくらい自然と血が騒ぐカッコ良さ!
ライブ後にKYONOさんに挨拶しに行くと「えらい久しぶりだねぇ、元気?」と言われビックリ!
俺は「初めてまして」と言おうとしていたからね。
99年のFACTORYでMAD CAPSULE MARKETSと一緒にやった時のことを覚えていてくれたみたい!

大好きな80KIDZでは気持ち良すぎて踊りまくり。2人ともすごく良い人だった…
普通に試聴機で聴いて買っていたから仲良くなれて嬉しい!
b0209830_23142598.jpg


MODESTEP(from UK)、コーストでは色々なライブを観ているけど、こんなにヘビーな重低音は今まで体感したことが無い。ライブ中は体がブルブル震えて、観終わった後は45分コースでマッサージチェアに座っていたかのような脱力感。トンデモ無かった(笑)。

RIZE、今日も素晴らしい痛快ロックンロールショー。ハミ出しっぷりはTHE WHOに通じる。
改めて観ると、あの3人はクセが強い!(←千鳥のノブ風な言い方)
KenKenはこの日3ステージ。お疲れ!

トリのCROSSFAITH、コーストのキャパを軽く超えてる音とパフォーマンスは圧巻!
海外ツアーから帰ってきたばかりということでノッてんなー!
2014年SiM Presents DEAD POP FESTIVALでCROSSFAITHと共演して、その時にボーカル小家くんと連絡先交換したんだよね。こうしてまた一緒に出来るのって本当嬉しい!

ずっと興奮状態のまま夜中は場所を渋谷Visionに移動してEXTRA PARTYが開催!

今回のBowlineのテーマは「MUSH UP」ということでほぼ全曲この日の為に作ったMUSH UPトラックでやってみた!
9mm「Super Nova」とtelephones「Keep Your Disco」のMUSH UPは盛り上がってた。
地味にATARIも混ざっているという(笑)。

またこれやりたいな。もっと色々なパターン出来そう!

イベント終了後もテンションが下がらずKenKenと飲みに行ってしまった。
俺、えらい元気だったなー(笑)。
それくらい楽しかった!

次の日は全く動けず。録画していたロンドンハーツ「狩野英孝50TAドッキリ in 台湾」を見ただけで1日の半分が終わってしまい、ツアーに向けての作業を始めたのは夜22時くらいからだった(笑)。

CROSSFAITHの皆さん、そしてTOWER RECORDSの皆さん、素敵なイベントありがTOISUでした!!!
b0209830_23144527.jpg



POLYSICSのVR MV制作 OR DIE!!! ~あなたの周りを縦横無尽~が遂に完成!
参加してくれた人達、改めてありがTOISU!

「ハコスコ」を使って観る360度MV!
面白い作品を作ることが出来て嬉しいよ!

何度も色々な楽しみ方が出来るのが良いよね。

隠れキャラとしてthe telephones, lovefilmのノブ、ストロングマシン2号ちゃんも参加してくれました!
b0209830_23202576.jpg
b0209830_23205137.jpg
ありがTOISU!

皆、リターンの方はもう届いているかな?
先日それのバンジージャンプをしてきたよ。

なんかね、この日2回目なんだけど(実際はやり直しも含めて3回か)、今回の方が恐かった。
いや、マジで。
最初に3人飛ぶのを見ていたら、前回飛んだ時の恐怖がフラッシュバックしてきて。

今回もカメラ付けて飛んだけど、一番上に行くまで地味に舌打ちばかりしてるからね(笑)。
この時はカタカナではなく漢字の「林寛之」になってたわ。
ファンの前なのにステージに立つ人間ってことを忘れてたな(笑)。

あー、もう二度とやらない!絶対にやらない!!!本当に!!!!
一緒にバンジーやった皆さん、ありがTOISU!!!!これが人生最後のバンジーだから!!!
b0209830_2321788.jpg



4/30 Base Ball Bear日比谷野音にギターでゲスト参加!

弾いたのは「僕らのfrai awei」「UNDER THE STAR LIGHT」「どうしよう」の3曲。

「僕らの~」と「UNDER~」は比較的ノリノリで楽しくできたけど、この「どうしよう」がね…
普段のPOLYにはまぁ、まず無いテンポなんだよ。
あとバイザーをしながら弾くようなフレーズでは無いよね?小出君(笑)?

結局最後はバイザーぶん投げて弾いたよ(笑)。
この曲で使った初披露のテレキャス!
b0209830_2331533.jpg


フルカワくん、ひさ子ちゃん、石毛とも共演して、改めて皆の「ギタリスト」としてのプレイをじっくりと堪能できた。

それにしてもベボベには本当に驚いた。
久しぶりに聴いた3人の演奏がとてもエモーショナルでファンキーにグルーヴしていて、たまげたよ。
この先、一体どんなバンドに変化していくのか、本当に楽しみでしょうがない!
b0209830_2323867.jpg


5/3 JAPAN JAM BEACHに出演!
今年のコラボゲストはTHE BAWDIESのROY君&JIM君!
b0209830_23233187.jpg

その名も『POLYSICS featuring ROY & JIM~TOISU! & SHOUT! Special Session!!!~』!!!

英語詞でPOLYSICS「Pretty Good」を、そしてBAWDIES「Hot Dog」をPOLYSICSアレンジでセッション!!!
ハンドマイクのROY君!低音シャウトはカッコ良かった!
なんかさ、やっぱ俺に無いものが沢山あるよね。
俺があの水色のジャケットを着たら「銀シャリ」みたいな漫才師になっちゃうよ(笑)。

JIM君は家に呼んでギターアレンジを詰めたよ。

彼にはボコーダーをやってもらったり、TB-3を操作してもらったりとかなりの無茶ぶりをしたのに快く引き受けてくれてありがTOISU!
これがTB-3!
b0209830_2326105.jpg
(と、偶然映り込んだQ太郎)

「Hot Dog」の方はピコピコ度高めにアレンジしてみた。
意外と60’sロックンロールとテクノポップの相性は良い!
b0209830_23234540.jpg

Hot Dogのアレンジはこのテクノ名盤2枚がモチーフ。
「Silicon Teens」はダニエル・ミラーというエレクトロレーベル「Mute」の社長が結成したバンドで60’sのロックンロールの有名曲を全編シンセでカバー。バンドと言いながら実は全て一人で演奏しているという(笑)。メンバー表記もあるけど全員架空なのがイカス。

「TELEX」は別名「ベルギーのクラフトワーク」といわれているバンドで、彼らも「Rock Around The Clock」というビル・ヘイリーのロックンロールの名曲をピコピコアレンジでカバーしている。

この「Hot Dog」はJAPAN JAMで披露だけなのは勿体無い!DJする時にまた使おうかな。

最初は一体どうなるかわからなかったけど、すごく楽しかった!!!
THE BAWDIESのROY君、JIM君ありがTOISU!!!

ライブの方も「299」のニューアレンジが良い感じだったし、風が強かったけどあのビーチで演奏する「SUN ELECTRIC」の気持ち良さは他じゃ味わえない感覚!とても楽しくできたよ!
観に来てくれた皆さん、JAPAN JAM BEACHありがTOISU!!!

そしていよいよ5/11から全国ツアーがスタート!
リハもガッツリやってるよ。

新曲やメドレーもあり、今回のワンマンも盛り沢山な内容。

Roland AIRAシリーズを機材を使って、ちょっと今までと違うことやって盛り上げちゃうぜ。
b0209830_23243226.jpg

(写真は「やっている風」のヤノ)

あ、ヤノは今回「Hurry Up」の最中にステージ上からツイッターをやるよ。
ハッシュタグは「#Hurry_Up」「#〇◯(←会場の街の名前)でルンルン」ね。

これはフミのニューシンセ周り!
Roland JD-Xiが登場!
b0209830_23263314.jpg


今回のツアーから「You Tubeブログ」もスタート!毎週金曜日に更新。
詳しくはこちら→https://www.youtube.com/user/polysicssmej 

すでに始まっているのでMUST CHECK OR DIE!!!
君の来てくれたライブが次の日にはYou Tubeで観ることができるぞ。

やる方はドキドキだ。

やっぱりワンマンだから、イベントやフェスじゃできない曲沢山やりたいね。
一体どんなツアーになるのか、オレ達もすごく楽しみだよ!!!

楽しいことしかしないので期待していて!!!

ツアーで会おうー!!!


ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2016-05-10 23:31
<< ツアーでルンルン!!! 広島 MUSIC CUBE &... >>