POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
CLUB Que 20周年おめでTOISU!!! 〜奇跡の3マン!&いつものワンマン。〜
今年はQueが20周年のアニバーサリーイヤー!
Queにゆかりのあるバンドやミュージシャンが2Daysワンマンを行なっている。

POLYSICSの2Days初日は、メインアクトPOLYSICSの他にオープニングがPOLYSICS、しかもスペシャルゲストにPOLYSICSという奇跡の3マン!!!

いや~、これはスゴいねぇ~。まさかPOLYSICSと対バンできるなんて(笑)!

さすがにこの看板パンチあるな。
b0209830_1904483.jpg
このシエスタ君書いたの誰だろ?うまい(笑)。

まずはオープニングのPOLYSICS!

懐かしい!久しぶりに観るなぁ!(←この茶番もういい?)
このツナギ着て、バイザーかけると自然とカッチリするね。
b0209830_191836.jpg


1.サニーマスター
2.Buggie Technica
3.Pluschicker
4.Which!
5.T・RIANGLE
——————————————
6.Poly-Farm
7.Hot Stuff
8.Eleki Gassen
9.Married To A Frenchman
10.Monsoon
11.TIME SHOCK
12.Modern

インディー時代の曲のみのセット。ギターも当時メインのジャズマスター。
なんでだろう、このセットでライブするとあの頃の様にギターをまともに弾かなくなる。不思議(笑)。

同時MCも久々。そう!これやるとチューニングや水飲むヒマが無いんだよ(笑)。

客席のえらい盛り上がりにビックリ!
この日はHeavy Polysickが沢山集まっていたんだな。
もうちょっと気楽にやるつもりだったんだけど、かなりハードなステージになってしまった。
想定外の体力消耗に参ったよ(笑)。

お次ぎはスペシャルゲストPOLYSICS!
b0209830_1981142.jpg


このPOLYSICSは全曲カバー!!!
トリビュート盤に参加した曲多めのセットで初披露の曲もあり!

1.N.O
2.SEVENTH HEAVEN
3.Wild One
4.ソシアルフールズ
―――――――――――
5.文具
6.Sid Vicious ON THE BEACH
7.ヒゲとボイン

オープニングのPOLYとは違った雰囲気。
MCもゆるゆるできて楽しかったな。
これで体力が復活した。MCって大事なのね(笑)。

GO!GO!7188のカバー「文具」では久しぶりにストラト登場!(写真左。右はジャズマスター)
b0209830_1914566.jpg
実際のレコーディングでもこれを使った。半音下げチューニングの為ギターを持ち替えるなんて生まれて初めて(笑)。

いや〜、それにしても俺のラルクのカバーの固さったら無いよね。
フミやお客さんから「下北のhyde!」といじられても、うまく返せない程「シエル感」の無い俺って一体…(笑)。

BUCK-TICK Fes、831食べ夜祭ぶりの「Sid Vicious ON THE BEACH」と「ヒゲとボイン」!
緊張したけど楽しかった!

ラスト、3マンのトリを飾るのはPOLYSICS!!!
b0209830_1923237.jpg

この日の俺らは「全22曲ノンストップ・メガ・ミックス」という、スペシャルバージョンのライブ!

POLYの曲を同じテンポでノンストップで繋げていくという初の試み!!!

ってか、このライブの仕込みがマジで、マジで、マジで大変だったんだよ!
俺の夏はほとんどこれに捧げた(笑)。

まず、土台を作るのが大変だった!自分達の曲をDJ気分で繋げていくのは楽しかったけど。

そこから曲の必要なMIDIデータだけを抜き出し、音を差し替えて作って行く。

MIDIデータの無い曲はシーケンサーを走らせて録音。そのデータはMOに保存しているんだけど、一体いつの時代だよ!!皆、知らないでしょMO(笑)?
(ちなみにインディー時代の曲のデータは全部フロッピーディスク)

全曲ノンストップだと体力が持たないので、途中新たにアレンジしたリミックスも作った。

そこからメンバーと演奏。
繋ぎや曲の差し替え、構成を増やしたり減らしたりして、最後のリハでようやく固まった…。

これらの作業をずーーーーーーっとやっていたのだ。レコーディング中やモンバスへ移動中の時でも。

いや〜、震えたよ。
自分で考えておいてなんだけど、ちょっと後悔した(笑)。

でもね、終わった後の達成感、充実感はハンパ無かった!
面白かったし!!!フミもヤノも頑張った!!!

1.ACTION!!!~Boys & Girls
2.Smile to Me
3.人生の灰
4.Raw
5.Jhout
6.イロトカゲ
7.Number Zero
8.カジャカジャグー
9.I My Me Mine
10.SONYさん
11.DNA Junction
12.発見動物探検隊
13.Catch on Everywhere
14.You-You-You
15.United
16.Everybody Say No
17.Why
18.サブリミナル CHA-CHA-CHA
19.Baby BIAS
20.Let’s ダバダバ
21.ドモアリガトミスターロボット
22.Code4

Raw、Catch Onは久しぶり過ぎる!Rawは4人時代でも2~3回くらいしかやらなかったもんな。

エレクトロ・ファンクなアレンジのイロトカゲ。
4つ打ちミニマルテクノのSONYさん。
エレポップ風のYou-You-Youといった原曲と全く違うアレンジも作っていて楽しかったな。

フミにはベースだけでなく、色々なシンセも担当。
b0209830_1925536.jpg

micro Korg、Kaossilatorに、手前の黒い弁当箱みたいなのがライブで使うのはお初のRocket!

カジャカジャ、SONYさんで使用。ビキビキビキッ!と過激なノイズ出してたなぁー!

あとはカズー。

I My Me Mineの時に俺が完全にキーを勘違いしていて、フミが音取れなくなって仕切り直し(笑)。でも、これでちょっとムードが和んで良かったかも!

新しく導入したシーケンサーAbleton Liveが無かったら、この発想自体無かっただろう。
Liveの機能をフル活用!普段あまり使わないソフトシンセも今回沢山使った。

自分にとっても、POLYにとっても大きな収穫だったノンストップ・メガ・ミックス。
トライして良かった!
色々また面白いことできそうじゃん!

機会があればもう1回やりたい。。。いや、しばらくは良いか(笑)。


2日目!
この日は普通のワンマン。
b0209830_19115040.jpg

タイトル通り、本当に普通のワンマン(笑)。

でもね、こんなに沢山Queでライブをしているのに(なんと今回で57回目!)、毎回結構な頻度でアルバムのリリース日が近かったりして、それの「レコ発」的なライブが多かったり、昔からやっているライブハウスだから、前日のオープニングPOLYSICSの様な初期の曲や、レア曲が入ったセットリストでライブすることが多いので、こういった定番曲やりまくりのワンマンをQueでやる機会が実はあまりなかったのだ!

1.ACTION!!!
2.Young OH! OH!
3.Tei Tei Tei
4.Rocket
5.Lookin' Lookin' Gaa
————————————————
6.Speed Up
7.シーラカンス イズ アンドロイド
8.Post Post
9.Quiet Smith
10.Mad Mac
————————————————
11.Raptus
12.Rhythm
13.ワトソン
14.Number Zero
————————————————
15.Beat Flash
16.Lucky Star
17.Let’s ダバダバ
18.MEGA OVER DRIVE
19.ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ
20.Urge On!!
21.Shout Aloud!


1.Sun Electric(新曲)
2.Baby BIAS
3.Buggie Technica


いや〜、やっぱりスゲぇな。会場の熱気。
間違いなく今までやった中で一番のアツさだった。

本編ラストの「Shout Aloud!」客から出てくる湿気で目の前が真っ白になってたもん(笑)。

汗で全身ドロドロ、酸欠で頭クラクラだけど気持ちイイ!
やっぱりQueのライブは大好きだなぁと改めて思ったよ。
演奏も良い感じにノってたと思う!

この日ヤノがMCで言葉につまったりするとスモークがプシュー!とツッコミを入れるのがヤバかった!終わった後ヤノが「なんすか!あの四面楚歌な感じは!」と嘆く(笑)。
Queでこれだけ沢山やっていると、こういうことも出来るようになるのね(笑)。

昨日の様ないつもと違ったライブでは無いので、気が少しは楽だったけど、アンコールで新曲初披露!これがあったからね、ずっと緊張していたんだよ(笑)。

うぉ、反応すげぇ良いじゃん!これは嬉しいな!
これは今後もセットに入れて行こう!!

てな訳で9/2,3(9.2.3→Que二位さん→Queの店長二位さん)というありがたい日にちで行なわれたQue 2Daysは無事終了!!!ライブ後はホッとしたのもあり、とっても楽しいお酒が飲めたよ。

改めてCLUB Que20周年おめでTOISUです!!!これからもよろしくお願いします!!!

さぁ、今週末はBAYCAMP&OTODAMA!夏フェス締めくくりだ!!!



ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2014-09-10 19:12
<< BAYCAMP 2014 UKFC on the Roa... >>