POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
Nagoya Club Quattoro 25th Anniversary
Nagoya Club Quattoro 25th Anniversary!!!

POLYSICSが世界で2番目にライブをしている会場(今回で27公演目!)、名古屋クアトロが今年でなんと25周年!

これは目出たい!!!

MO’SOME TONE BENDERと一緒にお祝いしてきた!

写真はセッティング中(地味にカメラ目線のQ太郎)。
b0209830_22532283.jpg


それにしても名古屋、でら暑いなぁ!こんな暑い日には赤コーラだよね。

自販機で発見!
b0209830_22533565.jpg
美味しく飲みきれるサイズで嬉しいね。
YMOの1980武道館ライブで教授の後ろにコーラの250ml缶が置いてあってねぇ。
あれが妙にカッコいいんだよ(笑)。

勇君とSH-101。
b0209830_22534664.jpg
昔やっていたJACCSカードのCMで店に飾っているトランペットを眺めている子供みたい(笑)←オーバー30ネタ。

この日も安定の美味しさ、天むすを接写!
b0209830_22535687.jpg


まずはモーサムのライブ!
く〜!ジャンクでキレキレ。この身体に悪そうな感じがたまらない!
オルタナだけでは無くあらゆるジャンルを飲み込む、クレイジーなロックンロールショーは今日もブッ飛んでた!!!

MCというMCが無いモーサム。煽って、踊って、叫んでベースを弾く武ちゃんの血管が切れるんじゃないかとヒヤヒヤしていた(笑)。

良い具合にテンション上がったー!「凡人のロックンロール」って曲が好きでねぇ!!

さぁ、バッチリ気合い入っていざPOLYSICS本番!

99年8月9日に初ライブしてから、名古屋のライブはほとんどがクアトロなので
色んな時期の曲を混ぜた「おめでTOISU!」全開モードの目出たいセットリストにした!

「ハードロックサンダー」や「S.V.O」等久しぶりの曲もあってちょっと緊張したけど、会場の雰囲気が良くてでら楽しかっただがや!!
名古屋のお客さん、この日も激しかったぜ!ありがTOISU!

ハードな熱さのステージ上。もの凄い汗をかき、水もドバドバ被ったので全身ズブ濡れ状態でフラフラになり楽屋へ戻る。この感じが好きなんだなぁ(笑)。

初名古屋クアトロライブは99年8月9日「VIVA YOUNG TOUR」。
マーブルダイアモンド主催の下北沢Queでやっていた名物イベントのツアー版で対バンはマーブルダイアモンド、PEALOUT、スイッチトラウト。

ライブ中に「何か爪痕を残したい!」と思い、出演者用の晩ご飯のお弁当を客席にぶちまけてしまったことがある。
スターリンのライブで客席に豚の頭や臓物を投げたというのを思い出しての、しょうもない若気の至り。
臓物は臓物でもかわいいタコさんウィンナーが宙を舞っていた…って本当しょうもない。
本当にあの時は、悪かったと思う。ていうか…すいませんでした(笑)。

てな話をMCでした所、なんとこのライブに当時観に来ていたという人が1人いた!!!!
うひゃー!ビックリだ!嬉しいねぇ!また来てねぇ!

VIVA YOUNG TOURは名古屋、大阪、広島、福岡と回ったんだけど、その福岡と広島で対バンしたのがモーサムだった!

それから約15年、お互い道なき道をどこの群れにも属さず突っ走ってきた。
百々ちゃん的にいうとイバラの道を裸足でスキップしてきた両バンド(笑)。

モーサムは去年から同じ事務所の後輩に、勇君はドラマーからギタリストに、武ちゃんはベースを弾くだけではなく芸達者になる(笑)。VIVA YOUNG TOURの時には夢にも思わなかった。
本当、何がおこるかわからなくて面白い!

なのでこの25周年記念イベントのラストは、同士モーサムとブギーテクニカを大爆音セッション!!!

ボコーダーで全メンバーを呼び込み、ギターソロをハヤシ→百々→勇→最後は全員で弾きまくるというスペシャルバージョン!

武ちゃんは巨大祭り団扇で客席、ステージを煽りまくり。水野君はコンガと手作りポリバイザー。
この光景マジでカオス(笑)。

楽し過ぎて演奏中ずっと笑っていたよ。

モーサムの皆、ありがTOISU!!!
b0209830_22541447.jpg
これからもっと対バンしたいねぇ!!!


会場のエントランスには過去にここでライブをしたアーティストのポスターが沢山貼ってある。

わぁ、ロバート・フリップ!
b0209830_22545354.jpg


POLYSICSのも発見!
b0209830_2255565.jpg
2002年「FOR YOUNG ELECTRIC POP」!懐かしい〜!
この時のライブすごく覚えている。

それまで他の街に比べて、お客さんのノリが若干大人しめだった名古屋。
でも、このツアーでいきなりノリが激しく変わったんだよ!
当時イベンターの人が「ようやく来ましたねぇ!名古屋のお客さんは熱しにくく冷めにくいんですよ!」と、笑顔で言ってくれたのがとても印象的だった。
それ以降名古屋は毎回アツく激しいライブになった!

本当に思い出いっぱいの名古屋 Club Quattro!

改めて25周年本当におめでTOISUでございます!
これからもモーサムとPOLYをよろしくお願いします!!!

名古屋の皆、次は秋のDJハヤシツアー10/18名古屋JAMMIN’で会おう!!!


ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2014-08-01 22:55
<< UKFC on the Roa... ハヤシ的「夏に聴きたいニュー・... >>