POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
Mucho Tapioca
只今ツアーに向けて絶賛リハーサル中!

やりたい曲が沢山ありすぎて、セットを考えるのが楽しい!

どこも楽しいライブになりそう。

それと、去年の年末から新しい機材を導入して、ようやく慣れて来た。
これはすごくイイと思う。明らかに音が良くなったし。

さぁ、それは一体何でしょう?折角なんでもう少し引っぱろうかな(笑)。
ツアーお楽しみに!

そんな中、先日謎のCDが事務所に届いた。
b0209830_2113960.jpg

中には英語で書かれた手紙が入っている。

はて?

頭にクエスチョンマークを浮かべながら、その手紙を読むと…

なんと!去年9月に行なわれたヨーロッパツアーのフランス、アジャン公演の時に来ていたお客さんからだった!

<↓その時のブログ>
http://blog.excite.co.jp/polysicsblog/21118623/

あのザッパ似から!
ちゃんと「Frank Zappa from Agen」と書いてある(笑)。

名前はPierreと言う。
彼はライブの序盤から1人でガンガン盛り上がっていて、終盤では着ていたTシャツを脱いでブンブン振り回し、上半身裸で客席を飛び跳ねていた。
ステージ上からも彼の動きはとても目立っていたので、ついMCの時に彼を指差して「Are you Frank Zappa??」と、世界規模で伝わりずらいネタをステージで言ってしまう程気になるヤツだった。

終演後、物販にて

ザッパ似「お前に俺のCDを聴かせたいんだ!」

俺「じゃあ、次来た時に聴かせてよ!」

ザッパ似「いや、送る!日本に送るよ!」

俺「オッケー!楽しみにしてる!」

てな会話をした。

だいたい今までの経験上、そう言って送って来る人はゼロに近いので、まぁ、無いだろうなぁと思っていたら、なんと本当に来た!!!!

すげぇ!こんなこともあるもんだ!!!

バンド名は「Mucho Tapioca」という。

あのザッパ似ピエールのバンドは一体どんな感じなんだろう!バンド名からして「セニョール•ココナッツ」みたいなラテンとテクノがミックスした音とか?と、ワクワクしながらCDを聴くと…?

フュージョン、ジャズを中心としたアヴァンギャルドな内容でフランク・ザッパの影響をモロに受けていた(笑)。

http://muchotapioca.bandcamp.com/

聴いているうちにどんなライブをしているのか気になってしまい動画も観た。
ピエールは左利きギタリストなんだ。

うぉ!ファンキーでハチャメチャなポスト・パンク!楽しい!!!

あのツアーがあって、こうして面白い音楽に出会えた。嬉しいねぇ!!

CD送ってくれてありがTOISU、Pierre!!! Mucho Tapioca!!!
またAgenで!


ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2014-02-18 21:31
<< BOB2 「ACTION!!!」曲解説!... >>