POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
DEAD POP FESTiVAL 2014!!!
SiM Presents DEAD POP FESTiVAL 2014!!!

去年の秋「帰ってきたULTRA FIGHT OR DIE!!!」の初日、柏公演でゲスト出演してくれたSiM!
今日は彼らが主催のイベントにPOLYSICSが出演!

<↓その時の「帰ってきたULTRA FIGHT」柏公演のブログ>
http://blog.excite.co.jp/polysicsblog/21328141/

「ジャンル関係なくカッコイイと思えるバンドを皆に観てもらいたい!」がテーマのイベントなのでラインナップも新鮮で面白そう!

リハと本番の待ち時間の間、SiMギターのSHOW-HATE君と色々話していたんだけど、楽しかったなぁ!
シンセや色々な音楽のジャンルに興味を持っていて、彼の誰も聴いたことの無いサウンド&曲を作りたい!という意志がギンギンと伝わってきた!

そこでオススメしたCDがFRICTION「79ライブ」。京都磔磔のライブをカセットで一発録りした内容。スタジオ盤より荒々しい疾走感がカッコイイ!!!
あとはブライアン•イーノプロデュースの当時のポスト•パンクをやっている尖ったバンドのコンピ「NO NEW YORK」。

これを聴いて何かしらの曲作りのヒントになれば、と思ってマジメに紹介したんだからね(笑)!!!

それにしても、かなりパンチのある対バンばかりなので、えらい気合い入った!!
でもちょっと、力入り過ぎちゃったかな(笑)。
客席は初めて観る人が多そうに思えたけど、盛り上がってくれて嬉しかったよ!

出番後も色んなバンドが観れて、普通にイベントを楽しむ(たのSiM)。

トリのSiMのジャンルを越えた独自のラウドロックはカッコ良かった!
あのギター、ベースをクルクル回すアクションも含めて(あれやってみたい…でもSGじゃできない)パフォーマンス、勢い、客席の盛り上がりを含めて、改めて今目の前で凄いライブを観ているなと思った。

メンバーの皆も良い人達でねぇ…そこ、大事だよね…(←俺は誰だ)。
インフルエンザで出演できなくなってしまったtricotのCDをイベント中の転換BGMでずっとかける所とかさ、良いよね。

本当に楽しくて、素晴らしいイベントに呼んでいただいてありがTOISU!!!
そして長いツアーお疲れ様でした!!!

ステージ両サイド、POLY仕様のマリア様もありがTOISU!!!(ちげぇし!うぬぼれるな!by フミ)
b0209830_1227567.jpg


打ち上げではCrossfaithのTeruさん、MUCCのミヤさんと交流できて楽しかった!!
ここでもアツいシンセ話に。
この日の結論「ハードとソフトは使い様。大事なのはインターフェイス!」ということに。


ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2014-01-29 12:28
<< ニューアルバム「ACTION!... EX TEATHER ROPP... >>