POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
SAKAE SP-RING 2013!!!
SAKAE SP-RING 2013!!!

東京から名古屋への移動中はコレを聴いていた。
b0209830_22134325.jpg


「DEVO LIVE 1981 SEATTLE」

4枚目のアルバム「NEW TRADITIONALISTS」の時のツアー。

この時のライブはメンバーがベルトコンベアに乗ってライブしたり、「リンドラム」というリズムマシンを駆使した「打ち込みプラス生ドラム」という、今では当たり前なことを当時すでにやっていたり、ハードなシンベと重めのリズムで独自のテクノ•ディスコを打ち出していたりと、DEVO史においても、テクノ•ポップ史においても斬新でオルタナなライブをしている時期で、ファンからはオフィシャルからのライブ音源をずっと熱望していたところ、なんと今年リリース!!!

待ったかいがあった!

オープニングから「Going Under」の流れは鳥肌もん!
演奏のテンションがかなり高く、代表曲のBPMもかなり上がっていてカッコイイぞ!
是非、聴いてみて!!!

ノリノリのまま会場入り!

そこから本番まで、名古屋クアトロはずっっっっっっっっっっっっっっとアツかった!!!

モーモールルギャバン、グッドモーニングアメリカのライブを普通に観てるだけで汗がダラダラ。
ギターのチューニングをしている時も汗ダラダラ。
POLY本番も汗の量がハンパなかった!
持ち時間が短いイベントなのにワンマン(ダブルアンコール込み)をやり切ったときの様な発汗量!!!

それぐらい、アツい演奏が出来たってことだけどね。

終わったあとは、もうクラクラ〜。
あまりにもクラクラでライブ後にアイス食べちゃったくらい!
俺がライブ後にアイスを欲するなんて珍しい!ここ十年は無かったね、ってこの話はどうでもいいか。

さっきからアツいアツいばかり言っているけど、ライブは超楽しかったよー!!!

昼からやっているイベントだったから、皆疲れているかなー?
なんて思ったけど、元気いっぱいの盛り上がりでビックリ!!
雰囲気も良かったなぁ!!!

観に来てくれた皆ありがTOISU!!!

ヤノも32歳初ライブが名古屋で良かったと言ってたよ!

写真はイベント後の名古屋クアトロ。
b0209830_2215152.jpg
ちょっと前までここで皆でハミ出しまくっていたんだなぁ。

名古屋、またねー!!!


ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2013-06-09 22:19
<< QUATTRO MIRAGE ... 百万石音楽祭2013〜1,00... >>