POLYSICS プロフィールライブインフォ オフィシャルサイト アーティストデータ
インフォメーション

リリース

Album
『What's This???』
発売日:2016/03/02


【初回生産限定盤】
KSCL-2693~4
価格:¥4,000(税抜)

この作品を購入する

【通常盤】
KSCL-2695
価格:¥3,240(税抜)

この作品を購入する

■収録曲
1. Introduction!
2. SUN ELECTRIC
3. アルプスルンルン
4. Funny Attitude
5. 8 Beat Division
6. Nail
7. Dig Down!
8. 春夏秋冬
9. Take Away
10. Be a Human
11. Flying V
12. ロボットマイムマイム
13. 1.2.3.4
14. ドップラーごっこ
15. Hurry Up
16. Vow Vow
17. 299
18. Tempo Tempo Tempo
19. Goody-Goody



できぬかな
POLYONSEN2012!!!
TOISU!!!

今年も開催!POLYONSEN2012!!!~テルマエ•ロマンと人間風呂グラム♨~

我ながらいいタイトルだ(笑)。

対バンはチャットモンチーとTHE BACK HORNといった激アツのラインナップに入浴宣言はガリガリガリクソン!!ワオワオ!!
b0209830_23165176.jpg

「G」マークのTシャツいただいちゃいました(笑)。「I MY ME MINE」を踊ってくれてありがTOISU!!!

トップはチャットモンチー!新体制になってから演奏形態にとらわれない自由なライブは観ていて、聴いていてとっても楽しい!!このライブを「NO NEW YORK」をプロデュースした頃のブライアン•イーノに見せたい(笑)。

この日なんとフミがチャットモンチーに電撃加入!!「ハナノユメ」でベースを「シャングリラ」でドラムを演奏!!
2曲演奏した後、惜しまれつつ脱退(笑)。
いいもの観た!3人ともとっても楽しそうだったなぁ。
パートチェンジの際、ベースのストラップの長さや、ドラムイスの高さも変えずに、同じセッティングでさらっと演奏しちゃうアッコとフミに男気を感じたのは俺だけ(笑)??

続いてTHE BACK HORN!新譜「リヴスコール」が素晴らしくヘビロテしまくっていたので、ライブがとても楽しみだった。この日も全力で演奏してくれてありがTOISU。
年齢が近くて、デビューもほぼ同時期。やっている音楽のスタイルは違うけど、お互い「同士」と感じる数少ないバンド。これからもずっと対バンしていきたいと、ステージ袖で観ていて強く思った。
あと、彼らと酒を呑むのがすごく楽しい(笑)。

POLYSICSのライブは先日ツアーファイナルで2時間やりきったのと同じくらい疲れた(笑)。きっと、このイベントがとてもいい雰囲気で、ずっとテンション上がりっ放しでライブ中は少しのぼせ気味だったのかもしれない(笑)。短い時間でガツンとぶち噛ませたと思う!

アンコールではさらにスペシャルなことが!!!

POLYSICSにギター栄純、ボーカルえっちゃんをゲストにむかえて、POLYONSENスペシャルバージョン「Mix Juice」!!!
えっちゃんボーカルでやっと出来た!!!嬉しいー!!!
栄純とのギターソロバトル(ノイズバトル?)も燃えたわ〜。実はリハ後にDEVOの映像を2人で観まくってテンションを上げていたのだ(笑)。

この奇跡のショット!!!
b0209830_23171147.png


今回のPOLYONSENもかなり楽しくてヤバかった!!思い出に残るとてもいいイベントになった。
ガリガリガリクソン、チャットモンチー、THE BACK HORN、清水音泉、そして来てくれた皆、本当にありがTOISU!!!来年もできるように頑張るよ!!!


ハヤシ
[PR]
by polysicsblog2 | 2012-06-30 23:35
<< LAST ZEPP Senda... ツアー中によく聴いたCD >>